狂中位級サーキットバトル Part1



遅れてしまい申し訳ありません。
試合解説に関しては続きから。

【幽子(仮) 4P VS Lord Ravenous】
ブロッキングもなんのその。
幽子は通常攻撃でも端に吹っ飛ばす等のステートを奪う技が頻繁にでます。
その上Ravenousはドッペルに引っかかってたり挟み撃ちにされたり散々でしたね……。

【DISRUPETR 12P VS オロチ・ソオウル 12P】
オロチは遠距離攻撃を警戒しているのか完全無敵の全画面無に還ろう連発。
対するDISRUPTERも一発は入ればそこから10割まで繋げられる攻撃性能。
ただ両者きちんとガードしている節もありましたしどっちとも言えない試合でした。

【ジョーカー七夜 7P VS 滅界覇王信長】
信長は当然オダデイン連発。
対する七夜はガードや当て身で上手に切り抜けている……ようでしたが。
AIの影響なのかカードを単発で投擲する攻撃中にガッツリ刺さってましたね。

【若狭悠里 12P VS 無敵グリフォン 1P】
開幕腹筋はやめロッテ!
しかし1ラウンド目は上手く回避出来ていましたし、殆どの攻撃をまともに食らってしまったのは痛手でした。

【HIGE 2P VS アクセラ七夜 1P】
1ラウンド目は七夜がHIGEの無敵を無視して勝利。
2ラウンド目はHIGEがきちんと攻撃を当てる事により勝利。
ただし覚醒後のアクセラ七夜はかなりえげつないです。HIGEは耐性無いので無理。

【Rare Akuma VS 朱鷺宮神依 7P】
完全に神依ペースの試合でした。
相手を固定する事で反撃を一切許さず、ほぼほぼ10割。
レアアクマは開幕ではあまりまともに攻撃出来ていませんでしたしかなり厳しい者でした。

【ステゴロ少女カオリ 12P VS First Role 繭 7P】
繭が高いダメージを出せないのがかなり致命的でした。
下手に削ればFMによる即死。下手に手を出せば一発食らってからの10割。
繭のAIはそこそこ攻撃するのでスキを晒し易いのも痛手でした。

【K-カービィ 12P VS Rare Akuma】
ま た レ ア ア ク マ か
今回は広範囲攻撃や一部技のホーミング性能がかなり刺さっていました。
対するK-カービィはガンガン食らってしまう所為で大技を出させてもらえず。

【Destrud Nero 3P VS A霜 7P】
お互い高い攻撃性能ですが相手の攻撃は割ときちんと食らってくれるタイプ。
ただ回復の分微妙にDestrudの方が耐えられていましたね……。
最後は大技によってA霜のダメキャン無視してK.O.
スポンサーサイト
2016年08月09日 | Comments(0) | MUGEN
コメント

管理者だけに表示する