狂中位級サーキットバトル Part2



今回も試合の解説に関しては続きから。

【Gurora 11P&小田桐統果 9P VS 禍雨心傘 1P&天地 1P】
かなり重たくなりました。禍雨のアーマーに関しては統の攻撃はそこそこ有効的だったのでいい勝負でした。
ただ、リザ後天地を倒せる火力が二人には殆どないので2ラウンドとるのはかなり厳しいかと思われます。
しかし最後まで即死と大ダメじゃないとまともに死なないのでGuroraがかなり粘っていました。

【東方不敗マスターアジア 9P VS フレデリカ・ベルンカステル 12P】
師匠がところどころで攻撃は当てるのですが、抜けられたり、運送しませんでしたね。
ベルンはガンガン抜けますし、攻撃範囲広いので倒すのは難しそうです。
恐らく即死ぶち込むのが一番楽な倒し方でしょう。

【ジョーカー遠野 7P VS マスタークリス】
絶妙なダメージで1ラウンド目は覚醒すらさせない始末。
2ラウンド目は覚醒されましたがあまり関係ありませんでしたね。
カーネフェルに関してはロックできなくてもタゲ保持してる影響でダメージ入ってるのかと思われます。

【アーカード 12P VS グローリア 1P】
フライングしてますが棺でかなり削られるのは痛い。
加えてカットイン時の無敵のせいでグローリアはまともに攻撃を当てられずじまい。
結局今回はアーカードはリザレクションしませんでした。

【Destrud Nero 3P VS 荒ぶる大地の社 8P】
Destrudは終始きちんとした攻撃が入らず社がペースを握りました。
1ラウンド目は開幕ハルマゲドン連打。
2ラウンド目も開幕連打からの露骨な10割じゃないアピールでした。

【悪夢の狂人 戦人 9P VS R水邪 7P】
戦人の偽書ビームが全体的に水邪に刺さっていましたね。
対するR水邪も抜けやバリアで応戦しましたが及ばず。
最後は戦人が鮮やかに即死で〆。

【ドラノール・A・ノックス 11P VS 黒龍 1P】
どちらも高火力技持ちですが、シールドやブロッキングによる防御策がありました。
個人的にはドラノールは一部技を当てると回復するので有利ではないかと思っていました。
しかし、黒龍が攻撃を許すことなく火力で押し切りました。

【恵比須沢胡桃 12P VS 乙女大妖精 2P】
乙女がステートを奪う技をあまり使用しなかったせいか、チャンスメイクで有効的なダメージは与えられず。
胡桃は一発はいればそのまま即死ルートの上に自動で即死ゲージが回復します。
その結果逃れられず即死の餌食になってしまっていましたね。
スポンサーサイト
2016年08月10日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム