狂中位級サーキットバトル Part3



ネタバレ防止のため、折り畳み。

【First Role繭 7P VS 七夜死貴 7P】
どちらも画面を縦横無尽に動き回っていますね……。
繭はかなりの頻度で死貴の攻撃を受けてしまっていたのが痛手でしたね。
2ラウンド目は上手く倒しましたが覚醒すると即死も飛んでくるので耐えられません。

【七夜志貴 VS 朱鷺宮神依AH3LM 7P】
志貴はサーキットスパークで躊躇無く食らい抜けしてくるのが強みです。
神依の場合はステ固定技はありますがそれを発動させる前に逃げられていました。
当て身も攻撃時間の長いセブンスで避けきられてしまう事が多く、一撃が上手くたたきこめませんでした。

【神夜紗奈 7P & KENDOU 7P VS 幽子(仮) 4P & 若狭悠里 12P】
全体的に右タッグの攻撃が強力な物でした。
悠里はKENDOUに補足されてあっというまに撃沈。
幽子(仮)も抜け先でも範囲の広い攻撃を食らってしまうので厳しいです。

【吹き荒ぶ旋風のゲーニッツ 8P VS 鴇羽舞衣EX 5P】
舞衣の攻撃はかなり刺さるのですが設置がエグい。
コンボ中に食らってしまうとそのまま反撃されてしまうので痛い。
ただ毒は食らいますし、一定ダメージを食らうとしばらく無敵になるのでチャンスはあったはず。

【ラオウ 12P VS Bシオン 10P】
これは……意外な結末ですね。
ダメージレースだと、状態異常によるアシストがあるのでリザ込みでもBシオンの方が上ですが……。
まさかのリザ演出中に撃沈。なぜ近づいてしまったのか……。

【KENDOU 7P VS Gurora 11P】
Guroraは今大会でも屈指の硬さを誇ります。
しかし、KENDOUの猛攻には耐えられませんでした。
2ラウンド目は持ち前の開封で粘りましたが、上手く反撃出来ず。

【遠野死季 6P VS Destrud Nero 3P】
全体的に死季のカーネフェルと直死の魔眼が効果的に機能していましたね。
Destrudも攻撃性能は高いのですが抜けや魔眼で妨害されてしまいました。
回復だけだとすこし心もとないのはかなしいですね……。
スポンサーサイト
2016年08月12日 | Comments(0) | MUGEN
コメント

管理者だけに表示する