狂中位級サーキットバトル Part27



解説などは続きから。










恵飛須沢胡桃 VS スパーダ
スパーダは即死当て身以外では一発では胡桃を倒せないのに対して、胡桃はスパーダに一撃でもはいれば永久→即死のコンボができるのでかなり有利でしたね。
スパーダの無敵も全画面垂れ流しなどには滅法強いですが胡桃は若干詐欺判定なだけなので結構な頻度で捕まります。
まぁ胡桃が攻撃してれば当身取り放題なのでうまくゲージのたまらないうちに倒すのが吉でしょう。

ドクオ VS ジョーカー遠野
ドクオのスペシャルライブってタゲライフなのでガードしてないとじわじわ体力減らされるんですよね。
また「君がちゃんと食らうまで(以下略)」は完全無敵なので当身も食らいませんし。
遠野としてはゲージの溜まらない1ラウンド目、ゲージを消費させた状態での覚醒3ラウンドに倒したいところですが、「君が(以下略)」中は普通にドクオのゲージも溜まるので発動させたくない技だったでしょう。

聖騎士リーズ VS 乙女大妖精
リーズの無敵とブロッキングで多くの攻撃を捌かれてしまっていますね。おまけにブロッキングでガンガン回復するので倒すのはかなり厳しそうです。
2ラウンド目は上手く差し込んでTU判定勝ちできましたが3ラウンド目は回復込みで完封されてますし。
当身攻撃をもう少し多用することができればダメージを重ねられたかもしれません。

クラマテング VS 六丸都古Re.-EASY-
都古は攻撃判定が広いうえに縦横無尽に移動するのでクラマテングが上空にいる場合でもうまく攻撃できるのがうまみですね。
クラマテングなら瀕死時回復を突破するのも無理ではないでしょうが結構無敵多いので当たらず。
クラマテングの場合決まった回数攻撃食らえばそれが何であろうと負けるので、都古のようにどこにいても攻撃してくる相手はかなりやりづらかったでしょうね。

荒ぶる大地の社 VS ジョーカー式
式はライフ管理あるので投げダメージは食らいませんが社は繋ぎに打撃技なども使用してくるのでちょっとずつダメージが入ってしまいます。
後はハルマゲドンを避けられなかったのはかなり痛いですね・・・。ダメキャンは今回ないので食らえばあっさり落ちます。
今回は惨敗でしたが全画面技などはまだ使用していないのでまだまだこれからです。
スポンサーサイト
2016年09月22日 | Comments(0) | MUGEN
コメント

管理者だけに表示する